【調べてみた】サッカー海外組選手の出場時間・得点ランキングTOP5...二冠を達成したのはあの選手! 2ページ目 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【調べてみた】サッカー海外組選手の出場時間・得点ランキングTOP5...二冠を達成したのはあの選手!

スポーツ まとめ
森岡亮太選手参考画像
  • 森岡亮太選手参考画像
  • 今季3ゴール目を決めた岡崎慎司(2017年9月23日)
  • 武藤嘉紀 参考画像(2016年9月24日)
  • 吉田麻也 参考画像(2015年11月28日)

5位:吉田麻也(サウサンプトン/イングランド):476分

第5位に日本代表不動のCBがランクイン。所属するサウサンプトンでも存在感を強めており、プレミア屈指のCBへと成長を見せている。

4位:武藤嘉紀(マインツ/ドイツ):477分

ケガから復帰した武藤は、ここまでリーグ戦6試合を消化して5試合に先発出場中。得点力の高さは目を見張るものがあり、このままコンスタントに試合に出場すれば得点量産にも期待がかかる。

3位:酒井宏樹(マルセイユ/フランス):508分

酒井も昨シーズン同様にチームの主力にしっかり定着しており、安定感抜群。
代表でも右SBとして不動の地位を築いており欠かせない選手だ。

2位:小林祐希(ヘーレンフェーン/オランダ):550分

ここまでリーグ戦6節までを消化し、第2節に途中交代した以外フル出場を続けている。第6節にはゴールも決めており、監督からの信頼も厚い。

1位:森岡亮太(ベフェレン/ベルギー):716分

今シーズンからベルギーのベフェレンに移籍して目覚ましい活躍をしている森岡が1位に輝く結果に。開幕から8試合全てに先発出場し、途中交代は後半41分に退いた第6節のみ。無尽蔵のスタミナでチームに貢献している。



【リーグ戦の得点数が多い海外組の選手は…?】
《北川雄太》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top