チェルシーが目指す未来、道半ばもコンテ監督はCLに強い意欲 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

チェルシーが目指す未来、道半ばもコンテ監督はCLに強い意欲

スポーツ 短信

チェルシーのアントニオ・コンテ監督(2017年9月26日)
  • チェルシーのアントニオ・コンテ監督(2017年9月26日)
  • ゴールを決めたミシー・バチュアイ(2017年9月27日)
チェルシー(イングランド)は9月27日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節でアトレティコ・マドリード(スペイン)に、終了間際の得点で勝ち越し2-1で勝利した。劇的勝利のあと会見に臨んだアントニオ・コンテ監督は、今大会でのさらなる目標を語った。

「この大会には非常に強いチームがたくさんいることはよく分かっている。アトレティコもそういうチームのひとつだ」と、立ちはだかる壁の分厚さを口にするコンテ監督。昨季に監督就任してチーム作りを始めた現状には、「何か大きなものを作り始めようとしているところだ。こういう戦いに勝てるようになるには、シーズンごとに改善を重ねてチームを向上させて経験を積んでいく必要がある」として道半ばであるとコメントした。

「忘れてはならないが我々は非常に若いチームだ。だが、どの大会でもベストを尽くしたいと思う。CLは大きな大会だ。こういう試合で戦う資格があることを証明したいという強い意欲がある」
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top