霊長類最強女子・吉田沙保里、マットに倒される | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

霊長類最強女子・吉田沙保里、マットに倒される

イベント スポーツ

中央区立泰明小学校で特別授業を行った吉田沙保里(2017年9月27日)
  • 中央区立泰明小学校で特別授業を行った吉田沙保里(2017年9月27日)
  • 中央区立泰明小学校で特別授業を行った吉田沙保里(2017年9月27日)
  • 中央区立泰明小学校で特別授業を行った吉田沙保里(2017年9月27日)
  • 中央区立泰明小学校で特別授業を行った吉田沙保里(2017年9月27日)
  • 中央区立泰明小学校で特別授業を行った吉田沙保里(2017年9月27日)
  • 中央区立泰明小学校で特別授業を行った吉田沙保里(2017年9月27日)
  • 中央区立泰明小学校で特別授業を行った吉田沙保里(2017年9月27日)
  • 中央区立泰明小学校で特別授業を行った吉田沙保里(2017年9月27日)
霊長類最強女子と言われる強者が何度もマットに倒された。

レスリング女子日本代表・吉田沙保里選手が9月27日、中央区立泰明小学校で特別授業を行った。

本イベントは、東京2020オリンピック・パラリンピックのゴールドパートナーである明治が推進中の『スマイルリレープロジェクト』の一環であり、全国の小学校を対象に、体育用具セットの寄贈を行なっている。

イベントでは吉田選手の他、同じく代表の伊調馨選手、元体操女子日本代表・田中理恵さんがサプライズで登場。集まった泰明小学校4年生の子どもたちからは驚きと喜びの声が上がった。

吉田選手はレスリングの授業を担当し、まずはタックルと投げ技を披露。子どもたちからは「最強だ」と歓声が上がった。

子どもたちの前でタックルを披露

一人ひとりに丁寧にタックルのいろはを教え、何度もタックルを受けた。始めと終わりには握手、挨拶を欠かさず行い、スポーツに対しての礼儀を指導した。タックルを教わった女子生徒は、「家に帰ったらぬいぐるみにやりたい」と声を弾ませた。

子どもたち一人ひとりに声をかける吉田選手

授業後、吉田選手は「レスリングを体験できる機会はなかなかないので、このような機会をいただけることはとても嬉しいです。アスリートを触れ合うことでスポーツをもっと好きになってもらえたみたいなのでよかったです」と語った。
《山本有莉》

編集部おすすめの記事

page top