中村俊輔「ミスキック」でも新記録、直接FKでJ1通算24得点目のゴール | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

中村俊輔「ミスキック」でも新記録、直接FKでJ1通算24得点目のゴール

スポーツ 短信

サッカー ゴール イメージ(c)Getty Images
  • サッカー ゴール イメージ(c)Getty Images
ジュビロ磐田の中村俊輔が自らの記録を更新する、J1での直接FK24得点目を挙げた。先発した中村は後半34分までプレー。チームも2-1で勝利して3試合ぶりの白星を手にした。

前半20分にFKのチャンスを迎えた磐田。ゴールからやや距離がある位置で中村がボールをセットする。本来の予定ではブレ球を蹴り、キーパーが弾いたところを押し込んでもらう狙いだった。しかし、シュートは大宮の大山啓輔に当たって軌道が変わりゴールに突き刺さった。


「あれはミスキックです。ダイレクトで狙うよりもキーパーの取りづらいボールをと。蹴った瞬間に、全速力で詰めてくれということは何人かに言っていたので、リバウンド狙いで蹴りました。何というか、ああいうことが起こったのは僕自身初めてなので勉強になります」

磐田は同28分にムサエフのゴールで加点。後半3分にマテウスのゴールで1点差へ追い上げられるが逃げ切った。

中村のFK弾にファンからは、「味方でも相手でも触ればゴールになるボールが蹴れるということ」「中村選手の出てる試合でゴール30メートル以内ではFK与えたくないな」「相変わらずのFKはさすがの一言」「全然ミスには見えなかった」などの声が寄せられている。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top