ディバラ3発の影で得点が伸び悩むイグアイン…アッレグリ監督「そういう時期もある」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ディバラ3発の影で得点が伸び悩むイグアイン…アッレグリ監督「そういう時期もある」

スポーツ 短信
ハットトリックを達成したパウロ・ディバラ(2017年9月17日)
  • ハットトリックを達成したパウロ・ディバラ(2017年9月17日)
  • ハットトリックを達成したパウロ・ディバラ(2017年9月17日)
セリエA第4節が9月17日に行われた。ユベントスは敵地でサッスオーロと対戦し3-1で勝利。パウロ・ディバラがハットトリックを達成している。

前半16分にダイレクトでミドルシュートを決めたディバラ。後半4分にはフアン・クアドラードからのパスを受け、ぐるり相手選手に囲まれた密集地帯から精確なシュートでコースを打ち抜いた。

直後に1点を返されたユベントスだが同18分、またもディバラが決める。エリア付近でFKを得ると左足で直接ゴールネットを揺らした。

第4節にして今季2度目のハットトリック。リーグ得点王ランキングを独走している。

ディバラが驚異的なペースで得点を重ねているのに対して、ゴンサロ・イグアインは4試合で2ゴールに留まっている。得点がディバラに集中していることに対して、試合後の会見でマッシミリアーノ・アッレグリ監督は「心配していない」と話した。

「イグアインには満足している。シーズンの最中にはストライカーが数試合得点できない時期があるのは普通のことだ。イグアインはカリアリ戦とキエーヴォ戦で得点している。我々が戦った4試合で彼は2得点しているんだ。イグアインもすぐにまた得点するだろうし、マンジュキッチもほかの選手も同様だ」

大事なのはシーズンを通して得点することと優勝することとアッレグリ監督。長いシーズンを戦い抜くための一貫性をこそ重視した。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top