169試合で100得点達成のケイン、トッテナム指揮官も「称賛に値する」と絶賛 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

169試合で100得点達成のケイン、トッテナム指揮官も「称賛に値する」と絶賛

スポーツ 選手

2年連続得点王のハリー・ケイン(2017年5月21日)
  • 2年連続得点王のハリー・ケイン(2017年5月21日)
トッテナム・ホットスパーのマウリシオ・ポチェッティーノ監督が、通算100得点を達成したハリー・ケインを賞賛した。

トッテナムでの公式戦通算ゴール数99で臨んだ今季。ケインは8月に点を取ったことがないというジンクス通り、今年もイングランド・プレミアリーグ第3節まで無得点だった。

だが第4節のエヴァートン戦では前半28分に先制ゴールを決めて通算100得点も達成。さらに後半1分にもダメ押しのチーム3点目を決め3-0の勝利に貢献した。

出場169試合目で100得点を達成したケインにポチェッティーノ監督も、「大きな賞賛に値するし彼を祝福する。彼にとって信じられないようなランドマークだ」と称えた。

ゴールしたケインは「誇りに思うし200ゴールも達成したい」と喜びのコメント。しかし、「個人記録は嬉しいがタイトルを獲るほうが大事だ」とクラブとしてトロフィーがほしいとの想いを強くしている。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top