今季初ゴールに「ホッとした」大島僚太…川崎フロンターレが2位浮上 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

今季初ゴールに「ホッとした」大島僚太…川崎フロンターレが2位浮上

スポーツ 短信
サッカー ゴール イメージ(c)Getty Images
  • サッカー ゴール イメージ(c)Getty Images
明治安田生命J1リーグ第25節が9月9日に行われた。等々力陸上競技場では川崎フロンターレと横浜F・マリノスが対戦。川崎Fが3-0で勝利して横浜FMの無敗記録を止めた。

5月7日の第10節を最後にリーグ戦では負け無しが続いていた横浜FM。その相手に対して川崎Fは序盤からハイプレスを掛けて主導権を握る。そして前半14分に大島僚太の今季初ゴールで先制した。


後半も12分に小林悠のゴールで川崎Fがリードを広げる。同30分には敵陣で中村憲剛がボール奪取。パスを受けた家長昭博が決めてダメ押しの3点目を奪った。

初ゴールの大島は「得点は相手のクリアミスで、自分のところですごく時間があったので落ち着いて決められました」とゴールシーンを振り返り、「今季ずっと得点が取れていなかったですし、周りからも『そろそろだね』ということは言われていたので、ようやく取れてホッとしたという気持ちもありました」と喜んだ。


この試合にファンからは、「家長がフィットしてきたし体力満タンなら川崎強いな」「川崎の攻撃力強すぎる」「大島が別格だった」「この試合は大島、ネットの働きが大きかった」などの声が寄せられている。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top