新しいパラスポーツ「サイバーボッチャ」発表…ボッチャをナイトエンターテイメント化 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

新しいパラスポーツ「サイバーボッチャ」発表…ボッチャをナイトエンターテイメント化

ワン・トゥー・テン・ホールディングスは、ボッチャを手軽に誰とでもどこでも楽しむためにプロジェクションやセンシングを活用した「CYBER BOCCIA(サイバー ボッチャ)」を制作した。

スポーツ 短信
新しいパラスポーツ「サイバーボッチャ」発表…ボッチャをナイトエンターテイメント化
  • 新しいパラスポーツ「サイバーボッチャ」発表…ボッチャをナイトエンターテイメント化
  • 新しいパラスポーツ「サイバーボッチャ」発表…ボッチャをナイトエンターテイメント化
  • 新しいパラスポーツ「サイバーボッチャ」発表…ボッチャをナイトエンターテイメント化
  • 新しいパラスポーツ「サイバーボッチャ」発表…ボッチャをナイトエンターテイメント化
  • 新しいパラスポーツ「サイバーボッチャ」発表…ボッチャをナイトエンターテイメント化
  • 新しいパラスポーツ「サイバーボッチャ」発表…ボッチャをナイトエンターテイメント化
  • 新しいパラスポーツ「サイバーボッチャ」発表…ボッチャをナイトエンターテイメント化
  • 新しいパラスポーツ「サイバーボッチャ」発表…ボッチャをナイトエンターテイメント化
ワン・トゥー・テン・ホールディングスは、ボッチャを手軽に誰とでもどこでも楽しむためにプロジェクションやセンシングを活用した「CYBER BOCCIA(サイバー ボッチャ)」を制作した。

「CYBER BOCCIA」は、重度の脳性麻痺がある人向けに考案され、パラリンピックの正式種目にも選ばれているボッチャをナイトエンターテイメント化したパラスポーツだ。パラスポーツを“自分ごと化”させる「CYBER SPORTS」プロジェクトの第二弾として発表され、8月23日(水)にお披露目された。

発表会では、各種イベント、アミューズメント施設、飲食店などへの設置を発表。これまでの競技体験会とは違った新しい形で、興味喚起や観戦促進を目指す。また利益の10%は、ボッチャ協会へ寄付される。

CYBER BOCCIAは、6個のボールをジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに向かって投げ合い、相手よりいかに多くのボールをジャックボールに近づけられるかを競うというルールはそのままに、テクノロジーで「ビジュアライズ」「センシング」「サウンド」の3点を拡張。

ボッチャの本質である戦略性をリアルタイムトラッキング+プロジェクションで美しくデータビジュアライズし、競技をエンターテイメントに演出する。それぞれのボールの位置をリアルタイムにセンシングし、自動でポイントを計測するため、審判がいなくてもプレイできる。また、一球ごとにサウンドが生成され、音楽が作られる。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top