【山口和幸の茶輪記】ブエルタ・ア・エスパーニャ開幕。フルームの二大大会連覇は? | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【山口和幸の茶輪記】ブエルタ・ア・エスパーニャ開幕。フルームの二大大会連覇は?

オピニオン コラム

開幕地ニームのコロセアムに集まったブエルタ・ア・エスパーニャの優勝候補
  • 開幕地ニームのコロセアムに集まったブエルタ・ア・エスパーニャの優勝候補
  • ツール・ド・フランスとブエルタ・ア・エスパーニャの連覇をねらうフルーム
  • 大会最終日に引退することを表明しているスペインのコンタドール
  • バルセロナの無差別テロ犠牲者を追悼して黙とうが捧げられた
  • 2017ブエルタ・ア・エスパーニャのコース
23日間という長丁場で争われる三大ステージレース。5月のジロ・デ・イタリア。7月のツール・ド・フランス。その最後を締めくくるのがスペインで行われるブエルタ・ア・エスパーニャだ。第72回大会は8月19日にフランスのニームで開幕し、9月10日にマドリードにゴールする。

ツール・ド・フランスを戦い終えたばかりの強豪選手がほぼ全員参戦するのが今大会の見どころだ。総合優勝した英国のクリストファー・フルーム(スカイ)、総合3位ロマン・バルデ(フランス、AG2Rラモンディアル)、山岳王ワレン・バルギル(フランス、サンウェブ)、イタリアチャンピオンのファビオ・アルー(アスタナ)ら主力選手が勢ぞろい。ツール・ド・フランスを欠場したイタリアのビンチェンツォ・ニーバリ(バーレーン・メリダ)も参戦。

最大の関心事はツール・ド・フランスを制したフルームが二大大会を連覇できるかだ。この二大大会連覇は1963年のジャンク・アンクティル(フランス)と1978年のベルナール・イノー(フランス)のみ。しかも両年ともブエルタ・ア・エスパーニャは春に開催されていた時代で、開催時期が現在の秋に移動してからは1人も連覇に成功していない。

ツール・ド・フランスとブエルタ・ア・エスパーニャの連覇をねらうフルーム

もう一つの注目点は、過去3度の優勝経験を持つ地元スペインのアルベルト・コンタドール(トレック・セガフレード)が同大会を最後に引退することだ。

ジロ・デ・イタリア優勝は2008、2015年、ツール・ド・フランスは2007、2009年、ブエルタ・ア・エスパーニャは2008・2012・2014年。じつはこれ以外にも2010年ツール・ド・フランスと2011年ジロ・デ・イタリアで総合優勝したのだが、微量の不正薬物が検出されたためにタイトルが後日はく奪されている。

波瀾万丈の選手生活だが、日本人と同じような小柄できゃしゃな体格ながら、山岳ステージで積極的にアタックするスタイルは日本人ファンのハートも魅了し続けてきた。独走を決めてゴールしたときは右手をピストルに見立て、「バッキューン!」と撃つウイニングポーズがカッコよかった。「ピストル男」というキャッチフレーズも欧州一般紙の見出しをおどった。

そんなコンタドールが「今大会を最後に引退する」と表明。主催者はそれを受けてコンタドールのナンバーカードを1番にしてこれまでの功績を称えた。前年覇者のナイロ・キンタナが欠場するため、前年2位のフルームが1番になるはずだが、主催者裁量で決められた。コンタドールが1番を着用してブエルタ・ア・エスパーニャを走るのは初めてというのも驚き。

大会最終日に引退することを表明しているスペインのコンタドール

「ボクの最後のレースとなるけど、悲しくなんかない。自国のレースでみんなにお別れを告げるほど幸せなことはない。素晴らしい3週間が楽しめると思う」とコンタドール。

当コラムは次回から3週連続で、現地から毎日届けられる主催者提供写真を掲載しながらレース展開を紹介していく予定だ。


【ブエルタ・ア・エスパーニャ2017全日程 】
※▲は難易度

8月19日(土) 第1ステージ ニーム(フランス)(チームTT) 13.7km
8月20日(日) 第2ステージ ニーム~ナルボンヌ(フランス) 203.4km
8月21日(月) 第3ステージ プラデスコンフレントカニゴ~アンドララベリャ(アンドラ) 158.5km ▲▲▲
8月22日(火) 第4ステージ エスカルデスエンゴルダニ~タラゴナ 198.2km ▲
8月23日(水) 第5ステージ ベニカシム~アルコセブレ 175.7km▲▲
8月24日(木) 第6ステージ ビリャレアル~サグント 204.4km ▲
8月25日(金) 第7ステージ リリア~クエンカ 207km ▲
8月26日(土) 第8ステージ エリン~ソレトデカティ 199.5km ▲▲
8月27日(日) 第9ステージ オリウェラ~クンブレデルソル 174km ▲
8月28日(月) 休養日
8月29日(火) 第10ステージ カラバカ~エルポソアリメンタシオン 164.8km ▲▲
8月30日(水) 第11ステージ ロルカ~カラルアルト天文台 187.5km▲▲▲
8月31日(木) 第12ステージ モトリル~アンテクエラ 160.1km ▲
9月1日(金) 第13ステージ コイン~トマレス 198.4km
9月2日(土) 第14ステージ エシハ~シエラデラパンデラ峠175km ▲▲▲
9月3日(日) 第15ステージ アルカララレアル~シエラネバダ 129.4km ▲▲▲
9月4日(月) 休養日
9月5日(火) 第16ステージ ナバラ~ログロニョ(個人TT) 40.2km
9月6日(水) 第17ステージ ビジャディエゴ~ロスマチュコス 180.5km ▲▲▲
9月7日(木) 第18ステージ スアンケス~サントトルビオデリエバナ 169km▲▲
9月8日(金) 第19ステージ カソ~ヒホン 149.7km▲
9月9日(土) 第20ステージ コルデラデアストリアス~アングリル峠 117.5km ▲▲▲
9月10日(日) 第21ステージ アロヨモリノス~マドリード 117.6km
《山口和幸》

編集部おすすめの記事

page top