ロナウドの5試合出場停止、ジダン監督は不満「単純に間違っている」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ロナウドの5試合出場停止、ジダン監督は不満「単純に間違っている」

スポーツ 短信

クリスティアーノ・ロナウド(2017年8月13日)
  • クリスティアーノ・ロナウド(2017年8月13日)
  • ユニフォームを脱ぎ、イエローカードを出されたクリスティアーノ・ロナウド(2017年8月13日)
レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督は、同クラブのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが5試合の出停止処分を受けたことについて、会見で不満を表した。

ロナウドは8月13日に行われたスペイン・スーパーカップ第1戦でゴールを決めた。だがユニフォームを脱いだことで1枚目のイエローカードが出され、その直後にはシミュレーションで2枚目のイエローカードを受け退場になった。この判定を不服としたロナウドは主審の背中を押した。

一連の行動を問題視したスペイン・サッカー連盟は、レッドカードに与えられる1試合の出場停止に暴力行為への処分を加えた、5試合の出場停止をロナウドに科した。

16日のスーパーカップ第2戦を前に会見したジダン監督は、「非常に残念に思う。我々全員が落胆している」と出場停止を嘆いた。

「いつも通り私は審判について話をするつもりはないが、今回起きたすべてのことを考えれば委員会と話をすることになるだろう。彼が5試合プレーできないのは単純に間違ったことだと思う」
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top