【8月12日プロ野球全試合結果】阪神・福留孝介が決勝弾、広島・薮田和樹がプロ初完封、楽天・則本昴大が完封で11勝目 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【8月12日プロ野球全試合結果】阪神・福留孝介が決勝弾、広島・薮田和樹がプロ初完封、楽天・則本昴大が完封で11勝目

スポーツ 短信

プロ野球全試合結果
  • プロ野球全試合結果

阪神がDeNAとの延長戦を制す…福留孝介が値千金の決勝弾


阪神は8月12日、横浜スタジアムでDeNAと対戦。福留孝介外野手の決勝弾により、2-1で勝利した。

阪神は0-1と1点ビハインドで迎えた8回表、無死二塁の好機を作ると、福留が適時内野安打を放ち同点とする。その後、試合は延長戦に突入し、10回表に福留が今季第12号となるソロ本塁打を放ち2-1と勝ち越しに成功した。

投げては、4番手のマテオが今季7勝目。敗れたDeNAは、打線が阪神を上回る13安打を放ちながらも好機を生かせなかった。



西武、多和田真三郎が完封、ロッテは粘投の涌井秀章を援護できず


西武は8月13日、ZOZOマリンスタジアムでロッテと対戦。先発の多和田真三郎投手が9回無失点の好投を見せ、3-0で勝利した。

西武は0-0で迎えた3回表、金子侑司外野手のソロ本塁打で先制すると、8回表には秋山翔吾外野手が今季第21号となる2点本塁打を放ち、3-0とリードを広げた。

投げては、多和田がロッテ打線を完封し今季4勝目を挙げた。敗れたロッテは、先発の涌井秀章投手が8回7奪三振3失点と粘りの投球を見せたが、打線が援護できなかった。



中日、若松駿太が7回無失点で今季初勝利…ヤクルトは打線が振るわず


中日は8月13日、ナゴヤドームでヤクルトと対戦。先発の若松駿太投手が7回無失点の好投を見せ、3-0で勝利した。

中日は0-0で迎えた4回裏、大島洋平外野手が今季第3号のソロ本塁打を放ち1点を先制。8回裏には、ゲレーロ外野手が今季第29号の2点本塁打を放ち貴重な2点を追加し、3-0とリードを広げた。

投げては、先発の若松がヤクルト打線を封じて今季初勝利。敗れたヤクルトは、先発の小川泰弘投手が8回3失点の好投を見せるも、打線が中日投手陣の前に無失点に終わり援護できなかった。



広島、薮田和樹がプロ初完封…巨人は好投の菅野智之を援護できず


広島は8月13日、マツダスタジアムで巨人と対戦。先発の薮田和樹投手が巨人打線を9回無失点に抑えてプロ初完封。1-0で投手戦を制した。

広島は0-0で迎えた2回裏、西川龍馬内野手が今季第3号となるソロ本塁打を放ち1点を先制。以降は無得点に終わったが、先発の藪田が9回6奪三振無失点の好投を見せ、巨人打線を封じた。

敗れた巨人は、エース・菅野智之投手が7回7奪三振1失点と好投を見せたが、打線がわずか4安打と振るわず援護できなかった。



楽天、則本昂大が完封で今季11勝目…オリックスは打線が沈黙


楽天は8月12日、京セラドーム大阪でオリックスと対戦。先発の則本昂大投手が9回無失点の好投を見せ、7-0で快勝した。

楽天は0-0で迎えた3回表、1死二塁の好機を作ると、指名打者・アマダーが適時打を放ち1点を先制。5回表には、ウィーラー内野手が犠飛を放ち2-0。6回表には、2死満塁の好機で銀次内野手が適時打を放ち4-0とリードを広げると、アマダーにも適時打が飛び出し5-0。

投げては、則本が9回7奪三振の好投を見せてオリックス打線を完封した。敗れたオリックスは、打線が4安打と沈黙し、則本の前に為す術がなかった。



ソフトバンク、千賀滉大が7回無失点で10勝目、デスパイネが決勝打


ソフトバンクは8月12日、ヤフオクドームで日本ハムと対戦。先発の千賀滉大投手が7回無失点の好投を見せ、1-0で勝利した。

ソフトバンクは0-0で迎えた3回裏、走者一、二塁の好機を作ると、指名打者・デスパイネが適時打を放って1点を先制。以降は得点を奪えずも、先発の千賀が7回を投げて9奪三振と好投し日本ハム打線を封じた。

敗れた日本ハムは、先発の上沢直之投手が7回1失点の好投を見せるも、打線がソフトバンクの投手リレーの前に沈黙し、援護できなかった。

《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top