ハーパーが通算150号本塁打、トラウトと同じ24歳295日でトラウトの誕生日に達成 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ハーパーが通算150号本塁打、トラウトと同じ24歳295日でトラウトの誕生日に達成

スポーツ 選手

通算150号本塁打を放ったブライス・ハーパー(2017年8月7日)
  • 通算150号本塁打を放ったブライス・ハーパー(2017年8月7日)
  • ブライス・ハーパー 参考画像(2016年4月13日)
  • マイク・トラウト 参考画像(2016年9月28日)
ワシントン・ナショナルズのブライス・ハーパー外野手が8月7日、マイアミ・マーリンズ戦でメジャー通算150号ホームランを放った。24歳295日での達成はロサンゼルス・エンゼルスのマイク・トラウト外野手と同じ。

ナショナルズが1点リードの四回。先頭で打席に入ったハーパーは、オドリサメル・デスパイネが投じた初級を完璧に捉える。甘く入った変化球をフルスイングした当たりは、右翼手も諦めて見送るしかない会心の一撃だった。


MLB公式サイト『MLB.com』によれば、25歳の誕生日までに150号に到達した選手はメジャー史上14人目。同じ年に新人王を獲得したトラウトとまったく同じタイミングでの達成になった。さらに8月7日はトラウトの誕生日であり、この日、同選手はメジャー通算1000安打を達成するなど偶然に偶然が重なっている。


ふたりのライバル関係にファンからは、「やはりトラウトとハーパーには浅からぬ縁がある」「ア・リーグのトラウト、ナ・リーグのハーパー。このまま盛り上げていってほしい」「何その偶然」「将来メジャーを代表すると言われた2人。そしてその下にはジャッジ、ベリンジャーも出てきている」「5ツール揃っていて安定感がある優等生トラウト。波はあるけど当たり始めたら手がつけられない悪童ハーパー。キャラが違うから面白い」などの声が寄せられている。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top