イチローが代打で登場も三振、マーリンズはナショナルズに大敗 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

イチローが代打で登場も三振、マーリンズはナショナルズに大敗

スポーツ 短信
イチロー 参考画像(2017年6月13日)
  • イチロー 参考画像(2017年6月13日)
マイアミ・マーリンズのイチローが6月20日にワシントン・ナショナルズ戦で代打として出場。九回2アウトで打席に立ったが空振り三振に終わりチームも3-12で大敗した。

マーリンズは先発のエディソン・ボルケスが三回に2四球でランナーを溜め、ブライス・ハーパーに先制の2点適時打を打たれる。五回にも安打を集められ一挙4失点を喫した。

マーリンズ打線も3点を返し3-6としたが八回、ナショナルズはダニエル・マーフィーのソロ本塁打で加点。九回にも5点を加えてマーリンズを突き放す。

九回裏の攻撃でマーリンズは先頭から二者連続三振。代打に出たイチローも三振に倒れ最後の打者となった。


同地区首位の相手に大敗したマーリンズにファンからは、「まだ諦める場面ではなかったのに最終回の投手起用が謎」「次こそは勝とう」「このチームは一貫してピッチャーが弱点だな」などの声が寄せられている。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top