本田圭佑、新天地にパチューカを選んだ理由とは?「自分に腹が立っていたんです」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

本田圭佑、新天地にパチューカを選んだ理由とは?「自分に腹が立っていたんです」

スポーツ 選手

本田圭佑、新天地にパチューカを選んだ理由とは?「自分に腹が立っていたんです」
  • 本田圭佑、新天地にパチューカを選んだ理由とは?「自分に腹が立っていたんです」
  • 本田圭佑 参考画像(2016年3月20日)
  • 本田圭佑 参考画像
メキシコ1部リーグのパチューカに移籍したサッカー日本代表FW本田圭佑が日本時間の7月19日、ツイッターを更新。移籍先にパチューカを選んだ理由をつづっている。

「なぜメキシコか?なぜパチューカか?という問いに対する理由の1つが」と切り出した本田。「無難な選択をしようとしていた自分に腹が立っていたんです。そんな自分が退屈で。。」と新天地を探す際の心境を告白した。

「日々熱くなれそうなチームだったのがまだまだ僕のことを知らないメキシコでありパチューカでした。」

本田は6月30日に約3年半在籍したACミランと契約が満了になり退団。これまでメジャーリーグサッカー、トルコリーグなどが新たな移籍先として噂されていた。


ツイッターにファンからは、「僕も本田選手のように何かに対してアツく一生懸命に出来る男になりたいです!」「パチューカでも本田選手なら絶対に輝けると思います!」「今度こそレギュラー獲って結果出して周りでガタガタ言ってるヤツらを黙らせて下さい!」「1番面白そうな選択をしましたね!」などのコメントが挙がっていた。

本田は7月14日、パチューカに移籍することをSNSで発表。「私はちょうどメキシコのCFパチューカに署名しました。早くファンの皆さんに会いたい」とコメントを添えて、契約書にサインする動画を掲載した。

また、ともにイタリアで共闘し、日本代表でチームメイトのDF長友佑都(インテル・ミラノ)は、本田の移籍先決定を受けてツイッターを通じてコメントを寄せた。「圭佑らしい決断したね。見知らぬ土地と環境で勝負するのは、想像以上に大変だろうけど、頑張ってほしい。メキシコで得る経験を日本サッカーに還元してもらいたい。」と盟友の決断を応援している。

《桜川あさひ》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top