レッドブル・エアレース第4戦、優勝はチャンブリス…室屋義秀は総合単独トップへ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

レッドブル・エアレース第4戦、優勝はチャンブリス…室屋義秀は総合単独トップへ

エアレース第4戦ブダペスト大会の速報

スポーツ 短信
[レッドブル・エアレース第4戦ブタペスト大会]de優勝sitaカービー・チャンブリス選手(アメリカ)写真提供:RedBull
  • [レッドブル・エアレース第4戦ブタペスト大会]de優勝sitaカービー・チャンブリス選手(アメリカ)写真提供:RedBull
  • 左から2位のピート・マクロード(カナダ)、優勝したカービー・チャンブリス(アメリカ)、3位となった室屋義秀選手/写真提供:RedBull
  • スタートは世界遺産のセーチェーニ鎖橋からとなる/写真提供:RedBull
  • 室屋選手の機体/写真提供:RedBull
  • 出発前の室屋選手/写真提供:RedBull
  • 競技はドナウ川の真上で展開される/写真提供:RedBull
レッドブル・エアレース・ワールド チャンピオンシップ2017シーズンの第4戦ブタペスト大会決勝が2日に行われ、カービー・チャンブリス(アメリカ)が、2008年の第3戦以来、9年ぶりの優勝を果たした。

マスタークラスのパイロットとして唯一のアジア人選手で、第3戦の千葉で優勝した室屋義秀選手は、3位表彰台で9ポイントを獲得。これまでのポイントと合わせ合計39ポイントとなり、千葉大会までは同ポイントだったマルティン・ソンカ選手を引き離して総合ランキングで単独首位になった。

ブダペストはレッドブル・エアレースの中でも人気の高い開催地の一つとして知られる。競技はドナウ川の真上で展開され、なかでもブダペストの観光名所でもあるセーチェーニ鎖橋の真下をくぐってスタートするシーンは見逃せないハイライトとなっている。

室屋選手は千葉大会を終えた後の会見で「ポイントは既に取った。ブタペストはスピードが出るので自分にとって若干有利だが、ミスしないよう年間優勝を狙いたい」と語っていたが、今回の3位表彰台はその狙い通りか。

【レッドブル・エアレース ブタペスト】優勝はチャンブリス、室屋選手はシーズン単独トップへ

《会田肇@レスポンス》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top