ニュージーランドで熱狂的なラグビーファンに囲まれ、浮きまくる東洋人観光客こと私 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ニュージーランドで熱狂的なラグビーファンに囲まれ、浮きまくる東洋人観光客こと私

イベント スポーツ
「FAN ZONE」
  • 「FAN ZONE」
  • 「FAN ZONE」
  • 「FAN ZONE」
  • 「FAN ZONE」
  • 「FAN ZONE」
  • 「FAN ZONE」
  • 「FAN ZONE」
  • 「FAN ZONE」
4年に一度、イングランド、スコットランド、ウェールズ、アイルランドの代表選手から選抜結成されるチームが「ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ」。今年はニュージーランドに遠征しています。

6月24日には、メインゲームである「オールブラックス」ことニュージーランド代表との1試合目を控えており、オークランド市内ではラグビーへの気運が高まっていました。

そして、同ゲームに関連した催しのひとつが、6月22日から7月8日まで開催される「FAN ZONE」。



無料で巨大スクリーンでの試合観戦、音楽、写真イベントなどを楽しめます。ラグビーはあまり詳しくない、普通の観光客でしかない私ですが、24日には熱狂的ファンに混じって「FAN ZONE」の雰囲気をなんとなく楽しんできました。かなり浮きましたけど。

かつての名シーンや大会トロフィー、オフィシャルショップなどで大盛況の「FAN ZONE」。











トイレも完備。




巨大スクリーンでのパビリックビューイングは、当たり前ですけどラグビーファンで埋め尽くされていました。

ニュージーランド観光 「FAN ZONE」にて #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA









この日の目玉の一つは、「Queens Wharf」に設置された「FAN ZONE」から、試合会場の「Eden Park」までの4.2kmをラグビーファンが歩く「FAN TRAIL」。

午後4時ごろから、午後7時35分にキックオフする試合会場を目指して歩くファンたち。道沿いではこれに合わせたストリートパフォーマンスなどが催され、オークランド市内は大盛況でした。

ニュージーランド観光 FAN TRAIL #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA





















ちなみに、この日の試合はオールブラックスが勝利しました。



しかし、やはり本場のラグビー熱はすごいですね…。

2019年に日本で開催されるラグビーW杯にも、多くの熱狂的ファンが海外から訪れるはず。その時の日本はどういったムードに包まれるのでしょうか。なんだかすごく楽しみになってきました。

ニュージーランド航空公式ホームページ
《大日方航》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top