ニュージーランドが2連敗、メキシコに敗れコンフェデ杯敗退が決まる | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ニュージーランドが2連敗、メキシコに敗れコンフェデ杯敗退が決まる

スポーツ 短信
ニュージーランド代表はメキシコ代表に敗れる(2017年6月21日)
  • ニュージーランド代表はメキシコ代表に敗れる(2017年6月21日)
『FIFAコンフェデレーションズカップ2017』グループA第2節が6月21日に行われた。ニュージーランド代表はメキシコ代表と対戦し、先制するも逆転され1-2で敗れている。

ニュージーランドは前半42分に味方のスルーパスからクリス・ウッドが抜け出し先制ゴール。前半を1-0で折り返す。

対してビハインドで後半を迎えたメキシコは開始から猛攻を見せる。そして後半9分にはエリア内でパスを受けたラウール・ヒメネスが決めて1-1の同点に追いつく。さらに同27分には味方の折り返しにオリベ・ペラルタが飛び込んで逆転に成功した。

追いつきたいニュージーランドも反撃するがライアン・トーマスのシュートはクロスバー。このまま試合が終了して2連敗のニュージーランドは敗退が決まった。

ニュージーランドのアンソニー・ハドソン監督は、チャンスを決めきれず敗れたと敗戦を悔しがる。

「我々はこの試合からもっと何かを得られる資格があった。前半は我々のほうが良かったと思う。何度もチャンスを作っていた。この試合で結果が得られず選手たちは本当に強く落胆していた」

「後ろに下がってしまったことで相手に少し時間を与えすぎた。その代償を支払うことになったのが残念な部分だ」と試合を振り返るハドソン監督。「だがチャンスを多く作り反撃の機会もあった。勝ち点の面で言えば本当に受け入れがたいシナリオだと思う」
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top