東京2020公式オリジナル新商品販売開始…コンセプトは「日本素材」で「シンプル」に | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

東京2020公式オリジナル新商品販売開始…コンセプトは「日本素材」で「シンプル」に

新着 製品/用品
東京2020公式オリジナル新商品販売開始…コンセプトは「日本素材」で「シンプル」に
  • 東京2020公式オリジナル新商品販売開始…コンセプトは「日本素材」で「シンプル」に
  • 東京2020公式オリジナル新商品販売開始…コンセプトは「日本素材」で「シンプル」に
  • 東京2020公式オリジナル新商品販売開始…コンセプトは「日本素材」で「シンプル」に
  • 東京2020公式オリジナル新商品販売開始…コンセプトは「日本素材」で「シンプル」に
  • 東京2020公式オリジナル新商品販売開始…コンセプトは「日本素材」で「シンプル」に
  • 東京2020公式オリジナル新商品販売開始…コンセプトは「日本素材」で「シンプル」に
  • 東京2020公式オリジナル新商品販売開始…コンセプトは「日本素材」で「シンプル」に
  • 東京2020公式オリジナル新商品販売開始…コンセプトは「日本素材」で「シンプル」に
大会組織委員会は5月1日より、日本素材にこだわった東京2020公式オリジナル新商品の発売を開始する。東京大会のエンブレム「組市松紋」を用いた商品で、オリンピック、パラリンピックとそれぞれ26アイテムを販売する。

東京2020ライセンシング事務局長の小掛慎太郎氏は、「日本素材にこだわり、デザインはシンプルなものを目指しました。町の人々に日常的に使っていただき、オリンピックを身近に感じてもらい、ムーブメントが盛り上がることを期待している」と新商品のコンセプトについて明かした。



ターゲット層に据えたのは女性の30~40代であり、「送られたら嬉しい」を前提に選出した日本素材を使用しつつも、手に取りやすい価格に抑えた。



石川県の加賀市の「山中塗」を施したペアタンブラー、また岐阜県東美濃の「美濃焼」による豆皿やマグネット、愛媛県今治市の「今治タオル」、国産帆布のトートバッグなど伝統工芸を用いた多数の新商品が登場した。









《大日方航》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top