『笑う招き猫』公開初日…飯塚健監督が主演女優・清水富美加不在を自虐!? | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

『笑う招き猫』公開初日…飯塚健監督が主演女優・清水富美加不在を自虐!?

エンタメ 出版・映像
『笑う招き猫』公開初日舞台挨拶(2017年4月29日)
  • 『笑う招き猫』公開初日舞台挨拶(2017年4月29日)
  • 松井玲奈(2017年4月29日)
女優の清水富美加と元SKE48の松井玲奈が漫才コンビに初挑戦した青春映画『笑う招き猫』が29日に公開初日を迎え、松井玲奈と飯塚健監督らが舞台挨拶を行った。

タイトルにちなんで飯塚監督は「トラブルを招く、と言いたいところだけれど誤解を生みそう」と出家騒動の主演女優・清水の不在を自虐。

それでも「皆さんも報道で御存じかと思いますが色々とあって…だからこそ今日という日が無事に迎えられてよかった。松井が一人で宣伝の頭となって頑張ってくれた」と松井の協力に感謝しきり。

その松井は、清水について触れることはなかったが「登場人物の皆が何かに挑戦して挫折しながらも立ち上がり、自分のやりたいことに向かっていく物語です。少しでも笑ってもらって勇気を受け取ってもらえれば」と作品テーマを代弁した。
《石井隼人》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top