フジテレビ新人アナウンサー、地上波初レギュラー!注目は元non-noモデル | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

フジテレビ新人アナウンサー、地上波初レギュラー!注目は元non-noモデル

エンタメ 芸能
久慈暁子
  • 久慈暁子
  • 久慈暁子
  • 安宅晃樹、海老原優香、久慈暁子、黒瀬翔生
  • 久慈暁子
6月5日スタートのフジテレビ深夜バラエティ「夜のアナウンサー研修」(毎週月~金曜25:25)は、今年4月にフジテレビに入社した久慈暁子、安宅晃樹、海老原優香、黒瀬翔生ら同期新人アナウンサーの初レギュラー番組。

芸能界の第一線で活躍する著名人の楽屋にそれぞれが訪問し、“有名人と二人きり”という逃げ場のない空間を通して、アナウンサーに必要不可欠な“対応力”を磨いていく。初回はタレントの有吉弘行と初対面する。

注目アナは、元non-noモデルの久慈。「ONとOFFの切り替えが上手い。一度ONになったら周りを寄せ付けないようなオーラがある。原稿読みも上手い」(安宅アナ)、「この4人の中で一番現場慣れしている。直前まではヘラヘラしていても、本番になると自分の見せ方を知っている」(海老原アナ)と同期仲間たちから早くも一目置かれている。

その一方で黒瀬アナからは「独特の世界があり過ぎて理解できない時がある。つけ麺を汁につけないで食べたり、急に笑ったり。自分のリズムを持っている」との天然報告もある。

久慈アナは「見た目と中身のギャップはこの中の3人の誰にも負けません。見た目は凄く大人しそう、女の子っぽく見えると言われるけれど、実際の中身は野性的。東京にいなそうな人間」と自己分析。

岩手県奥州市出身で、北海道日本ハムファイターズ・大谷翔平選手とは同郷だけに「2020年には東京五輪があるので、何らかの形で関わりたい。そこで同郷としてインタビュー取材などが出来たら嬉しい」と対面を期待した。
《石井隼人》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top