WOWOWパラリンピック・ドキュメンタリー、冬季競技選手が登場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

WOWOWパラリンピック・ドキュメンタリー、冬季競技選手が登場

スポーツ 短信

WOWOWパラリンピック・ドキュメンタリー、冬季競技選手が登場
  • WOWOWパラリンピック・ドキュメンタリー、冬季競技選手が登場
  • WOWOWパラリンピック・ドキュメンタリー、冬季競技選手が登場
WOWOWは、IPC(国際パラリンピック委員会)と共同で立ち上げたパラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ「WHO I AM」に冬季競技選手が登場すると発表した。

「WHO I AM」は、パラリンピックのトップ選手たちを2020年まで描くドキュメンタリーシリーズだ。昨年放送されたシーズン1では、世界7ヵ国のメダリスト8名をリオパラリンピックまで密着取材し、放送した。

2017年も、8人の選手が登場するシーズン2を放送。1人目の出演選手として、アメリカのトライアスロン選手 メリッサ・ストックウェルが発表されている。今回、シリーズ初となる冬季競技選手の出演が決定。スロバキアより、アルペンスキー視覚障害クラスでパラリンピック女王に5度輝いたペア「ヘンリエッタ・ファルカショバ & ナタリア・シュブルトバ」が登場する。

パラアルペンスキーは、立位・座位・視覚障害の3クラスあり、視覚障害クラスは、前方を滑り、音声によるサポートを行う目の見えるガイドスキーヤーとペアで行う。生まれつき視覚に障害があるヘンリエッタ・ファルカショバは、2006年にトリノパラリンピックに初出場したが失格した。

しかし、2008年にガイドスキーヤーのナタリア・シュブルトバと出会い、バンクーバーパラリンピックで金メダル3枚、銀メダル1枚、ソチパラリンピックで金メダル2枚、銅メダル1枚を獲得した。

「WHO I AM シーズン2は、2017年秋以降放送予定。シーズン1は、随時再放送、WOWOWメンバーズオンデマンドでの配信を行っている。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top