アディダス、デジタルライト合成を使用した高性能シューズ「Futurecraft 4D」発表 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

アディダス、デジタルライト合成を使用した高性能シューズ「Futurecraft 4D」発表

新着 製品/用品
アディダス、デジタルライト合成を使用した「Futurecraft 4D」発表
  • アディダス、デジタルライト合成を使用した「Futurecraft 4D」発表
  • アディダス、デジタルライト合成を使用した「Futurecraft 4D」発表
  • アディダス、デジタルライト合成を使用した「Futurecraft 4D」発表
  • アディダス、デジタルライト合成を使用した「Futurecraft 4D」発表
  • アディダス、デジタルライト合成を使用した「Futurecraft 4D」発表
  • アディダス、デジタルライト合成を使用した「Futurecraft 4D」発表
  • アディダス、デジタルライト合成を使用した「Futurecraft 4D」発表
  • アディダス、デジタルライト合成を使用した「Futurecraft 4D」発表
アディダスは、Digital Light Synthesis(デジタルライト合成)を使用し、光と酸素を用いて作られたミッドソールを搭載する世界で最初の高性能シューズ「Futurecraft 4D(フューチャークラフト フォーディー)」を発表した。

「Futurecraft 4D」は、Futurecraftシリーズの集大成となる高性能シューズだ。CARBON(カーボン)社が開発したデジタルライト合成を用いた業界初の技術を採用。この新しいテクノロジーを活用することで、従来の3Dプリントを離れ、完全に異なる製造規模とスポーツパフォーマンスの品質を展開する。

17年間の走行データから誕生したミッドソールは、従来の試作、成形の必要性を排除し、デジタル技術によりフットウェアの構成部品を製造。スピーディな高性能シューズ製造を実現している。従来型の製造テクノロジーとは異なり、デジタルライト合成を採用することで単一の構成部品で動作、クッション性、安定性、快適性に関するアスリートの個々のニーズに正確に対処できる。

Futurecraft 4Dは、2017年4月に関係者向けに300足を展開する。一般消費者向けには、2017年秋・冬シーズンに5,000足以上を販売。次のシーズンに、規模の拡大を予定している。

アディダスとカーボン社は現在、デジタルライト合成のシューズに注力し、取り組んでいる。アディダスは今後のイノベーションに向け、新しい材料と機械類の開発に関しての連携をカーボン社と続ける予定だ。



《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top