パナソニック、パソコンで東京オリンピックをサポート…スポンサーカテゴリーでパソコン追加獲得 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

パナソニック、パソコンで東京オリンピックをサポート…スポンサーカテゴリーでパソコン追加獲得

パナソニックは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の日本地域を対象としたスポンサーカテゴリーでパソコンを新たに獲得した。

新着 ビジネス
パナソニック、パソコンで東京オリンピックをサポート…スポンサーカテゴリーでパソコン追加獲得
  • パナソニック、パソコンで東京オリンピックをサポート…スポンサーカテゴリーでパソコン追加獲得
パナソニックは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の日本地域を対象としたスポンサーカテゴリーでパソコンを新たに獲得した。

国際オリンピック委員会(IOC)との契約によって取得するスポンサーカテゴリーでパソコンを追加獲得したことにより、同社はITデバイスの1つとしてノートパソコン「Let's note」や「TOUGHBOOK」で大会の運営に貢献していく。

今回の契約により、テレビ、放送用・プロ用を含む音響・映像機器、AV記録メディア、カーナビゲーションシステム、関連のカーマルチメディア機器、AVセキュリティー関連機器、市販電池、白物家電、電動自転車、パソコンが同社の日本でのスポンサーカテゴリーとなり、これらの商品の2020年12月までの日本国内のマーケティング権利と、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会への納入に関する第一交渉権を保有する。

同社は、社内に設置した「東京オリンピック・パラリンピック推進本部」を核に、オリンピック、パラリンピックの運営に貢献する新しい技術・サービスの開発を行い、関連したビジネス獲得の最大化を図っていく。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top