川崎宗則がオープン戦初安打、メジャー昇格へアピール | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

川崎宗則がオープン戦初安打、メジャー昇格へアピール

スポーツ 短信
川崎宗則がオープン戦初安打(2017年2月27日)
  • 川崎宗則がオープン戦初安打(2017年2月27日)
  • 川崎宗則がオープン戦初安打(2017年2月27日)
  • 川崎宗則 参考画像(2016年2月29日)
シカゴ・カブスの川崎宗則内野手が2月27日、シカゴ・ホワイトソックスとのオープン戦に出場し、今シーズン初安打を放った。

今シーズンもカブスとマイナー契約を結んだ川崎は、スプリングトレーニングに招待選手として参加中。ホワイトソックスとの試合では五回の守備から8番・遊撃手として出場した。

川崎は七回に回ってきた最初の打席で内野ゴロに倒れるも、一塁走者との入れ替わりで塁に残る。その後、四球と暴投で三塁まで進んだ川崎は、味方の適時打で本塁に生還した。

九回に回ってきた第2打席では初球をセンターへ弾き返して今シーズン初安打。盗塁と相手のエラーで三塁まで進んだが、ここは後続が倒れサヨナラのホームを踏むことはできなかった。


開幕メジャーに向け2打数1安打、1盗塁とアピールした川崎にファンからは、「野球を楽しんでる感じが伝わってくる」「川崎がヒット打ってて嬉しい」「もう一度日本で見たい気もするけど、最後までアメリカで野球を楽しんでほしい」などの声が寄せられている。

試合は両チーム譲らず4-4で引き分けた。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top