マインツがホームで敗れる、武藤嘉紀は後半戦初の出番なし | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

マインツがホームで敗れる、武藤嘉紀は後半戦初の出番なし

スポーツ 選手
マインツ対ブレーメン 武藤嘉紀は後半戦初の出番なし(2017年2月18日)
  • マインツ対ブレーメン 武藤嘉紀は後半戦初の出番なし(2017年2月18日)
ドイツ・ブンデスリーガ第21節が2月18日に行われ、武藤嘉紀の所属するマインツは本拠地でヴェルダー・ブレーメンと対戦。前半に2失点して0-2で敗れた。

ブレーメンは前半16分にCKから、ファーサイドでフリーになっていたセルジュ・ナブリーが決めて先制する。さらに前半22分には、トマス・デラナイがFKを直接決めてリードを2点に広げた。

後半に入って猛攻を仕掛けるマインツ。ゴールに迫るがブレーメン守備陣の身体を張った守りに苦戦し、ネットを揺らすことはできない。ブレーメンがリードを守り切った勝利した。

後半戦に入ってから初の出番なしに終わった武藤だが、ブンデスリーガ公式サイトのインタビューに答え、「チャンスはあるはず」と次節に意欲を見せた。

「非常に調子は良かったので、なんで出られなかったのか分からない。どうして良いか分からないですけど、こういう負け方をしているので次はチャンスがあると思います」

ホーム敗戦を振り返っては、「とにかく勢いがなかったですね」とコメントした。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top