ソフトバンク、元ロッテのデスパイネを獲得 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ソフトバンク、元ロッテのデスパイネを獲得

スポーツ 選手
野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
ソフトバンクは2月11日、昨シーズンまでロッテでプレーしていたアルフレド・デスパイネ外野手の獲得を発表した。デスパイネは球団を通じて、「チームの日本一奪還に貢献できるよう、一生懸命頑張ります」とコメントしている。

キューバ出身のデスパイネが来日したのは2014年。シーズン途中からの加入だったが打率.311、12本塁打、33打点の成績を残し2016年までロッテで3季プレー。日本通算では打率.277、54本塁打、187打点を残している。

ロッテもデスパイネとの契約更新に向けキューバ政府と交渉したが、2016年末に条件面で折り合わなかったとして断念。その後はソフトバンク入りが噂されていた。

「ソフトバンクホークスという日本でもっとも強いチームでプレーできることをとても幸せに思います」とデスパイネ。新天地のファンに向けては、「一本でも多く自分のホームランを見せることができるよう精一杯頑張りますので、ぜひ球場に足を運んでください」と長距離砲らしいメッセージを送った。


デスパイネのソフトバンク入りにファンからは、「やっぱりソフトバンクが獲ったな」「デスパイネ入団きた。待望の大砲だ」「合流はWBC後かな。よろしくお願いします」「ロッテとデスパイネの気持ちを考えると複雑」「正式発表きたか。4番でいいと思うよ」などの声が寄せられている。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top