松山英樹がフェニックスOP連覇、日本男子最多の米ツアー4勝目 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

松山英樹がフェニックスOP連覇、日本男子最多の米ツアー4勝目

スポーツ 短信
松山英樹 フェニックスOP連覇(2017年2月5日)
  • 松山英樹 フェニックスOP連覇(2017年2月5日)
  • 松山英樹 フェニックスOP連覇(2017年2月5日)
男子ゴルフの米国ツアーで2月5日にフェニックス・オープンが行われ、松山英樹がプレーオフを制して大会連覇。日本男子としては史上最多のツアー4勝目を挙げている。

首位と4打差の3位タイからスタートした松山はスコアを5つ伸ばして、トータル17アンダーでフィニッシュ。ウェブ・シンプソンとの4ホールにわたるプレーオフを制し、同大会では史上6人目の連覇を達成した。

丸山茂樹と自身の持つ日本人男子最多優勝回数を更新した松山は、「ここで越えることができて嬉しい」と喜びを語った。


松山の大会連覇にファンからは、「今年はメジャー制覇を期待しています」「勝ち方を覚えたのか?どんどん強くなってる気がする」「追いついてプレーオフで逆転したのか」「日本史上最強のプレーヤー」などの声が寄せられている。

PGA公式サイトによれば、フェニックス・オープンを連覇した選手はベン・ホーガン(1946-47年)、ジミー・デマレット(1949-50年)、ロイド・マングラム(1952-53年)、アーノルド・パーマー(1961-63年)、ジョニー・ミラー(1974-75年)、そして松山英樹(2016-17年)の6人。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top