「SUBARUゲレンデタクシー」が実施エリアを拡大…東海エリアでも初開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

「SUBARUゲレンデタクシー」が実施エリアを拡大…東海エリアでも初開催

富士重工業は、冬季シーズンの雪上走行体験イベントとして「SUBARU ゲレンデタクシー2017」を2017年1月~2月、本州のスキー場2会場にて開催する。

イベント スポーツ
SUBARUゲレンデタクシー実施エリア拡大、東海エリアでも開催
  • SUBARUゲレンデタクシー実施エリア拡大、東海エリアでも開催
  • SUBARUゲレンデタクシー実施エリア拡大、東海エリアでも開催
  • SUBARUゲレンデタクシー実施エリア拡大、東海エリアでも開催
  • SUBARUゲレンデタクシー実施エリア拡大、東海エリアでも開催
  • SUBARUゲレンデタクシー実施エリア拡大、東海エリアでも開催
  • SUBARUゲレンデタクシー実施エリア拡大、東海エリアでも開催
  • SUBARUゲレンデタクシー実施エリア拡大、東海エリアでも開催
  • SUBARUゲレンデタクシー実施エリア拡大、東海エリアでも開催
富士重工業は、冬季シーズンの雪上走行体験イベントとして「SUBARU ゲレンデタクシー2017」を2017年1月~2月、本州のスキー場2会場にて開催する。

「ゲレンデタクシー」は、スバルのSUVシリーズがリフトの代わりに乗客をゲレンデの上部まで届けるイベントだ。通常走ることができないスキー場ゲレンデ内で、スバルのSUVシリーズの走行体験ができる。開催4年目となる今回は、実施エリアを拡大。初めて東海エリアでも開催する。

ゲレンデタクシーには、開催スキー場のイベントブースでタクシー車両の前で記念撮影を行い、ハッシュタグ「#ゲレンデタクシー」と共にSNSに投稿することで誰でも乗車できる。

開催日程は、1月28日(土)~29日(日)岐阜県・高鷲スノーパーク、2月4日(土)~5日(日)長野県・エコーバレースキー場。詳細はイベントサイトにて告知。

《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top