サッカーの能力を測る「スキルテスト」を1~2月に実施 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

サッカーの能力を測る「スキルテスト」を1~2月に実施

クーバー・コーチング・ジャパンは、2016年1月より、同社サッカースクール生徒1万名以上を対象としたクーバー・スキルテストを実施する。

イベント スポーツ
サッカーの能力を測る「スキルテスト」を1~2月に実施
  • サッカーの能力を測る「スキルテスト」を1~2月に実施
  • サッカーの能力を測る「スキルテスト」を1~2月に実施
  • サッカーの能力を測る「スキルテスト」を1~2月に実施
  • サッカーの能力を測る「スキルテスト」を1~2月に実施
  • サッカーの能力を測る「スキルテスト」を1~2月に実施
クーバー・コーチング・ジャパンは、2016年1月より、同社サッカースクール生徒1万名以上を対象としたクーバー・スキルテストを実施する。

スキルテストは、サッカーの能力を測る一つの目安となるテストだ。第一回目は、2016年1~2月に実施。「10秒間でボールタッチ(トータップ)を何回できるか?」「10秒間でボールまたぎ(シザーズ)を何回できるか?」をテストする。

スキルテスト後は、全選手の成績をデータベース化し、学年別に平均回数と最高回数を集計。成績表を配布し、1ヶ月後にも同じテスト種目を実施する。スキルテストは、定期的に実施予定。

スキルテストの狙いは、テスト後に配布される個人成績表を見ることで刺激を受け、今後のトレーニングの励みにしてもらうことだ。また、1ヶ月後のテストの数値と前回の数値を見比べ、成長の度合いを確認し、成果と課題を実感してもらう。

また、スキルテスト実施にあたり、女子サッカー選手の有吉佐織選手がスキルテスト2種目を実演。参考記録は、ボールタッチ42回、ボールまたぎ32回。



《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top