電通、ラグビーワールドカップ2019のマーケティング販売権を取得 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

電通、ラグビーワールドカップ2019のマーケティング販売権を取得

新着 ビジネス
ラグビーワールドカップ2019が日本で開催
  • ラグビーワールドカップ2019が日本で開催
電通は、ラグビーの国際統括団体ワールドラグビーより、ラグビーワールドカップ(W杯)2019の日本国内におけるオフィシャルスポンサーとトーナメントサプライヤーの販売権を取得した。

今回の日本国内のマーケティング販売権取得は、同社の強みであるスポーツマーケティング事業をさらに積極的に推進していくためのものとなる。なお、販売権には最上位カテゴリーであるワールドワイドパートナーは含まれない。

ラグビーW杯2019は、2019年9月~10月に開催予定。試合会場は日本全国の12会場。アジアで初めてのラグビーW杯開催となる。

販売権の取得によりラグビーW杯2019終了まで、同社が日本国内でのマーケティング・セールスを担当していくこととなる。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top