フランクフルトが連勝で暫定4位浮上…長谷部誠は今季初の欠場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

フランクフルトが連勝で暫定4位浮上…長谷部誠は今季初の欠場

スポーツ 短信
アイントラハト・フランクフルト対インゴルシュタット(2016年9月20日)
  • アイントラハト・フランクフルト対インゴルシュタット(2016年9月20日)
  • アイントラハト・フランクフルトがインゴルシュタットに勝利(2016年9月20日)
長谷部誠が所属するアイントラハト・フランクフルトは9月20日、敵地でインゴルシュタットと対戦し2-0で勝利した。長谷部はベンチ入りしたが出場はなかった。

試合はホームのインゴルシュタットが攻め込むも、なんとかフランクフルトがしのぐ展開でスタート。フランクフルトはアンテ・レビッチが前半13分で負傷交代したこともあり、インゴルシュタットに押される劣勢の時間帯が続いた。

それでもフランクフルトは前半アディショナルタイム、CKからダビド・アブラハムが決めて先制に成功した。前半を1点リードで折り返したフランクフルトは後半5分、またもCKから最後はバスティアン・オチプカが貴重な追加点。

猛攻を仕掛けるインゴルシュタットに対し、フランクフルトも守備を固め決定機は作らせず。そのまま試合は2-0で終了した。


フランクフルトは2連勝で暫定4位に浮上した。長谷部はブンデスリーガ公式サイトのインタビューに応え、「連勝してチームも良い状態ですし、チーム内の競争ができているというのはすごく良いことだと思います」とコメント。出場機会がなかったことは、「連戦だということで説明を受けました。監督が『フレッシュな選手を使う』と言っていて、その辺は徹底しています」と話している。

今季初の欠場となった長谷部にファンからは、「代表もクラブも出場続きだったし疲れは溜まってるだろうね」「長谷部もベテランだからこういう使われ方はありがたい」「いろんな選手を使いながら勝ち点を積み上げられる。今シーズンのチームは違うと感じさせるし、選手もいい危機感を持てる」などの声が寄せられている。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top