【リオ2016】インド人女性として初の体操五輪競技に挑んだディパ・カルマカル…インド中で賞賛の声 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【リオ2016】インド人女性として初の体操五輪競技に挑んだディパ・カルマカル…インド中で賞賛の声

スポーツ 選手
ディパ・カルマカル選手
  • ディパ・カルマカル選手
ディパ・カルマカル選手。インド人女性としては初めての体操におけるオリンピック出場資格を獲得した選手だ。

今回のリオオリンピックで、跳馬で4位を獲得した。15.966点で、銅メダルのジウリア・シュタイングルーバー選手(スイス)とは0.15点の差があっただけだった。インドは8月16日時点で、リオ五輪はひとつのメダルも獲得していないが、彼女の成績は国中を沸かせ、SNS上では以下のような賞賛の声を巻き起こした。

「ありがとう、ディパ・カルマカル選手。この国では体操という競技に対する環境が整っていないのに…。誇りに思う」

「ディパ・カルマカル選手が私たちを一つにした。決して忘れない」













インドにおいて、体操競技は政府から資金提供をほとんど受けることができないという。関係者によるとディパ選手は靴なし、まったくフィットしないユニフォームで試合に臨んだこともあるということだ。
《大日方航》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top