ウェザーニューズ、セーリング日本代表を気象面でサポート | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ウェザーニューズ、セーリング日本代表を気象面でサポート

イベント スポーツ

ウェザーニューズ、セーリング日本代表チームを気象面でサポート
  • ウェザーニューズ、セーリング日本代表チームを気象面でサポート
ウェザーニューズは、セーリング日本代表チームを気象面からサポートする。

同社は、セーリング代表チームのサポートを2015年12月のリオデジャネイロ合宿から開始。その実績が評価され、8月のリオデジャネイロオリンピック期間中もセーリング代表チームを現地でサポートする。スポーツ気象チームが現地に観測機を持ち込み、風の状態をリアルタイムに把握し、レース海域周辺の予報を作成する予定だ。

セーリング競技は天気や気温はもちろん、風向・風速、潮流、波高などの自然条件が、他の競技と比べてレースの内容や結果に大きく影響する。特に、レース中の風向や風速の変化がレースプランに直結することから、きめ細かく精度の高い風の情報が必要となる。同社はレース海域の過去の気象現象や実況データを分析し、レース時間の詳細な気象情報を提供する。

日本セーリング連盟 オリンピック強化委員会/情報科学担当の齋藤愛子氏は、推進力の元となる風をつかむために気象の知識が重要だと話し、「レースするセーラー(選手)が少しでも前を走れるように、気象情報を活かします。セーリングチームに勝利の風をよんでください」と述べた。

同社のスポーツ気象チームは、リオデジャネイロオリンピックでセーリング・ラグビー・女子ホッケー・トライアスロン日本代表など7競技16チームをサポートし、パフォーマンスの最大化に貢献していく。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫羽生結弦のモノマネ芸人、小塚崇彦&中家佐奈に怒られる?

編集部おすすめの記事

page top