アマチュア5人制サッカー「アットホーム F5WC 2016-2017」10月開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

アマチュア5人制サッカー「アットホーム F5WC 2016-2017」10月開催

イベント スポーツ

アマチュア5人制サッカー「アットホーム F5WC 2016-2017」10月に開催
  • アマチュア5人制サッカー「アットホーム F5WC 2016-2017」10月に開催
  • アマチュア5人制サッカー「アットホーム F5WC 2016-2017」10月に開催
アマチュア5人制サッカーのワールドカップ「F5WC」の日本予選、第3回「アットホーム F5WC JAPAN CHAMPIONSHIP 2016-2017」が10月より開催。開催決定発表会が7月25日、東京・渋谷で行われた。

同大会の開催に先駆けて行われた開催決定発表会には、第1回から大会公式アンバサダーを務める元サッカー日本代表の前園真聖氏と、お笑い芸人のじゅんいちダビッドソン氏が登場した。

前園氏は過去2大会のアンバサダーをつとめた経験から、「世界で戦えるチャンスのある大会。フットサルだけ上手くても、サッカーだけ上手くてもダメで、サッカーとフットサルそれぞれのエッセンスと魅力が詰まっている大会なんです」と大会の魅力をアピール。

前園氏とプライベートでの親交があるじゅんいちダビッドソン氏は、6月にフィンスイミングのワールドカップ(W杯)マスターズ大会に“日本代表”として出場して銀メダルを獲得。今回は、世界と戦ってきた“アスリート”として登場し、「いつもは本田(圭佑)選手のモノマネ芸人という肩書で10回中10回呼ばれていたので、アスリートとしては初めてです」とコメントした。

日本代表として「世界で戦うこと」をテーマにしたトークの中では、前園氏が世界で戦うために必要な力を力説。「プレッシャーを感じすぎてしまうと自分が小さくなってしまうので、世界のレベルを肌で感じて、楽しむことが大切」と話した。

じゅんいち氏は、「世界の予選では、自分の知らない間にコース変更されているなんてこともあって(笑)」とW杯マスターズ大会の裏話を暴露。

トークの終盤には、前園氏がF5WCに出場することを想定した夢の5人チームに、「ヒデ(中田英寿)、ラモス(瑠偉)さん、名波(浩)さん、山口素(弘)、あとは僕ですかね」とかつて一緒にプレーした仲間を選抜した。

最後は前園氏が、「大人になってから、本気の勝負をする人はなかなかいません。さらには目指すところに日本代表へのチャンスがある。ぜひさまざまな人にチャレンジしてほしい」と締めくくった。

アットホーム F5WC 2016-2017は予選が10月1日~2017年1月8日(日)、決勝大会が2017年2月12日に開催。優勝チームは、中国・北京で開催される世界大会に進出する。エントリーは公式サイトで受け付け。

《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top