本郷理華「プロモーション動画は緊張」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

本郷理華「プロモーション動画は緊張」

スポーツ 選手
本郷理華「プロモーション動画は緊張」
  • 本郷理華「プロモーション動画は緊張」
  • 本郷理華「プロモーション動画は緊張」
  • 本郷理華「プロモーション動画は緊張」
ゴールドウインは、フィギュアスケーターの本郷理華選手とアドバイザリースタッフ契約を締結、発表会を都内で開催した。契約は2016年7月から2年間としている。

同社のアスレチックウェアブランド「ダンスキン」でのアドバイザリースタッフ契約。ダンスキンはダンス関連のみならずアスレチック競技に対して、女性トップアスリートによる販売促進強化を推進する方針。

2016年冬からダンスキンブランドのプロモーション活動に本郷選手を起用。あわせて本郷選手のサポートを展開する。

さらに本郷選手の女性の視点をもとに、高機能商品の開発も進める。その第一弾として、バックパックを発表した。

発表会では本郷選手のトークショーも行われた。

***
本郷選手

・今回の契約について

サポートしていただく方が増えてとても嬉しいです。スケートはとても寒いのですが、ダンスキンのスパッツは薄すぎず厚すぎず、ちょうどいいです。試合の時も利用させていただいているのですが、体のラインも綺麗に出ます。

・開発に携わったバックパックについて

いつも自分はリュックを使っていて、たくさんの荷物をまとめたいと思っていたのでそれが実現して嬉しいです。まずはスケート靴、服などを入れて、汗、匂いが消えるような抗菌素材、ポケットにはタブレットなど、練習の備品を取り出せるようにしています。雨の日でも靴や服が濡れないようにふたもつけてもらいました。

小さい子も荷物は大きかたりするので、一つにまとまるのは楽なのでぜひ使ってほしいなと思います。

・プロモーション動画について

プロモーション動画はすごく綺麗に撮ってもらいました。初めてだったので緊張していて、ぎこちない表情でしたが最後は楽しく終えることができました。少し表現力がついたかなと思います。

本郷理華プロフィール
1996年9月6日生まれ
宮城県仙台市出身
現在は愛知県在住
中京大学スポーツ科学部競技スポーツ科学科在学
2001年5歳のときから本格的にスケートをはじめ、2005年から仙台のリンク閉鎖に伴い名古屋に拠点を移す。2014年、シニアグランプリシリーズに参戦しロシア杯で優勝。同年の全日本大会では2位。2015-16シーズンの四大陸選手権で3位。2015年世界フィギュアスケート選手権では6位。

《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top