ソフトバンクの始球式に“神スイング”稲村亜美が登場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ソフトバンクの始球式に“神スイング”稲村亜美が登場

イベント スポーツ
野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
ソフトバンクは7月3日、日本ハムと対戦。始球式には“神スイング”と称されるタレントの稲村亜美さんが登場した。

野球の腕前を始球式で披露する機会が多くなっている稲村さん。この日は一番に入った日本ハム・大谷翔平投手を相手に始球式を行った。

その後、大谷がプレイボール直後の初球で本塁打を放ったこともあり、始球式の印象が飛んでしまった感がある。だが稲村さんは、「私が1球投げているので、2球目です」と発言するなど、大谷投手の一撃に便乗して存在感をアピールしていた。


ソフトバンクファンからのツイートの多くは、同一カード3連敗の悔しさを前面に出したものだったが、稲村亜美さんの始球式に言及する声も寄せられていた。




《浜田哲男》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top