アスリートを支援するスポーツファンディングプロジェクト「5Flags」実施 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

アスリートを支援するスポーツファンディングプロジェクト「5Flags」実施

ACT NOW(アクトナウ)、アスリートエール、NTTドコモの3社は、アスリートを支援するスポーツファンディングプロジェクト「5Flags(ファイブフラッグス)」を7月14日より期間限定で実施する。

ライフ 社会
アスリートを支援するスポーツファンディングプロジェクト「5Flags」実施
  • アスリートを支援するスポーツファンディングプロジェクト「5Flags」実施
  • アスリートを支援するスポーツファンディングプロジェクト「5Flags」実施
ACT NOW(アクトナウ)、アスリートエール、NTTドコモの3社は、アスリートを支援するスポーツファンディングプロジェクト「5Flags(ファイブフラッグス)」を7月14日より期間限定で実施する。

5Flagsはクラウドファンディングの仕組みを使い、アスリートのグッズや地元の特産品などをファンが購入することで、そのアスリートの競技資金を支援するプロジェクト。実力があっても合宿や遠征費用が捻出できないなど活動資金に関わる課題を解決するため、プロジェクトが発足した。

プロジェクトは目標金額を設定し、目標金額に到達しないと支援が得られない「All or Nothing方式」と、目標金額への到達に関係なく支援が得られる「All in方式」の2種類から選択可能。実施期間は7月14日~2017年3月31日までの期間限定。

アクトナウのクラウドファンディングプラットフォーム、アスリートエールによるサポート、NTTドコモが8月から提供する決済手段やdポイントでの支援の組み合わせにより、手軽にアスリートを支援できる。

10月からはドコモgaccoが提供するオンライン学習プラットフォーム「gacco」で、ファン作りや資金調達などを学習するアスリート専用講座を開講する。プロジェクトを活用し、2017冬季アジア札幌大会に向けたウィンタースポーツで活躍するアスリートの支援も行う。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top