U-23サッカー日本代表、南アと国内最終戦…遠藤航「チームの為にやれる事を」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

U-23サッカー日本代表、南アと国内最終戦…遠藤航「チームの為にやれる事を」

スポーツ 選手

遠藤航(浦和レッズ)のブログより
  • 遠藤航(浦和レッズ)のブログより
  • 遠藤航 参考画像(2016年1月30日)
リオデジャネイロ五輪に出場するU-23サッカー日本代表は、6月29日に長野県・松本平広域公園総合球技場でU-23南アフリカ代表と国内最後のテストマッチに臨む。

主将のMF遠藤航(浦和レッズ)は28日に『親善試合』と題してブログを更新。左ヒジ靭帯を負傷した影響で南アフリカ戦は欠場が見込まれているが、「ピッチ外でチームの為にやれる事をやりたいと思います」とチームを支えると誓っている。

「7時半キックオフ。ぜひみなさん見てくださいね~」と遠藤はファンヘ声援を求めている。試合はTBS系列で全国生中継される。

遠藤のブログにファンからは、「もうちょいでリオだねー!」「テレビの前で応援してます!」「アルウィンに行って応援します!」「急がば回れ。しっかり治してから暴れてください!」「キャプテンの帯同だけでもメンバーは心強いと思います!」「早く良くなりますよーに!」などのコメントが寄せられていた。

《桜川あさひ》

編集部おすすめの記事

page top