メッシがアルゼンチン代表最多得点を更新…コパ・アメリカ決勝進出 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

メッシがアルゼンチン代表最多得点を更新…コパ・アメリカ決勝進出

サッカーアルゼンチン代表は6月21日、コパ・アメリカ準決勝でアメリカと対戦し4-0で勝利した。アルゼンチンはリオネル・メッシに同国代表の最多得点記録を更新するゴールがあったほか、ゴンサロ・イグアインの2得点もあり大勝した。

スポーツ 短信
コパ・アメリカ準決勝、アルゼンチン対アメリカ(2016年6月21日)
  • コパ・アメリカ準決勝、アルゼンチン対アメリカ(2016年6月21日)
  • リオネル・メッシ 参考画像(2016年6月21日)
サッカーアルゼンチン代表は6月21日、コパ・アメリカ準決勝でアメリカと対戦し4-0で勝利した。アルゼンチンはリオネル・メッシに同国代表の最多得点記録を更新するゴールがあったほか、ゴンサロ・イグアインの2得点もあり大勝した。

アルゼンチンは前半3分、メッシがエリア付近から入れた浮き球のボールにエセキエル・ラベッシが反応、頭で決めて早々と先制に成功する。さらにアルゼンチンは同32分、メッシがFKを直接ゴール右上隅に決めてリードを広げた。

このゴールでメッシはガブリエル・バティストゥータ氏の持っていた代表54得点を抜き、アルゼンチン代表では単独で歴代最多となる55得点目を挙げた。

2-0で折り返した後半も5分、ラベッシが左サイドから入れたクロスにイグアインが反応、一度はGKにセーブされるがこぼれ球を自ら拾って押し込んだ。同22分にラベッシが負傷退場するアクシデントもあったが、アルゼンチンは終了間際にメッシが相手の最終ラインでのパス回しをカット、最後はイグアインにラストパスを送って4-0とした。

決勝は26日にチリ対コロンビアの勝者と対戦する。

《岩藤健》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top