陸上・ライアン・ホール&キャンダス・ヒルが登場……アシックス「ダイナフライト」イベント | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

陸上・ライアン・ホール&キャンダス・ヒルが登場……アシックス「ダイナフライト」イベント

イベント スポーツ

ライアン・ホール&キャンダス・ヒルが登場!「ダイナフライト」イベント…アシックス
  • ライアン・ホール&キャンダス・ヒルが登場!「ダイナフライト」イベント…アシックス
  • ライアン・ホール&キャンダス・ヒルが登場!「ダイナフライト」イベント…アシックス
  • ライアン・ホール&キャンダス・ヒルが登場!「ダイナフライト」イベント…アシックス
  • ライアン・ホール&キャンダス・ヒルが登場!「ダイナフライト」イベント…アシックス
  • ライアン・ホール&キャンダス・ヒルが登場!「ダイナフライト」イベント…アシックス
  • ライアン・ホール&キャンダス・ヒルが登場!「ダイナフライト」イベント…アシックス
  • ライアン・ホール&キャンダス・ヒルが登場!「ダイナフライト」イベント…アシックス
  • ライアン・ホール&キャンダス・ヒルが登場!「ダイナフライト」イベント…アシックス
アシックスは6月14日にランニングシューズ「DynaFlyte(ダイナフライト)」のグローバル・ローンチ・イベントを開催し、その模様を公開した。

7月1日発売のダイナフライトは、最新テクノロジーを盛り込んだスポンジ材「FlyteFoam(フライトフォーム)」をミッドソールに搭載し、軽量性とクッション性を兼ね備えた。足を前に振り出す際のエネルギー消費を低減し、さまざまなスピードでスムーズで効率的に足を運べる。

グローバル・ローンチイベントは、米国ニューヨークの5番街で開催。エキシビションでは、グローバルブランドマーケティング統括部のポール・マイルズ統括部長と、アシックススポーツ工学研究所の西脇剛史所長がプレゼンテーションを行った。さらに同社の契約アスリートである陸上競技のライアン・ホールとキャンダス・ヒルも登壇。ダイナフライトを着用した感想やスピードについて語った。

アシックススポーツ工学研究所の監修により開発された試走用レーン「FlyteDeck」も用意。ダイナフライトの軽さとクッション性、スピードを引き上げる機能を体感できる工夫が凝らされたレーンでは、ホールとヒルがデモンストレーションを行った。

エキシビション終了後にはセントラルパークでランニングイベントを実施。ホールを含むメディア関係者とインフルエンサーたちは約5キロのランニングを楽しんだ。

《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top