マリナーズ・岩隈久志、4失点も粘投で今季6勝目 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

マリナーズ・岩隈久志、4失点も粘投で今季6勝目

スポーツ 短信

岩隈久志 参考画像(2016年6月17日)
  • 岩隈久志 参考画像(2016年6月17日)
  • 岩隈久志 参考画像(2016年5月25日)
  • 岩隈久志、日本人歴代4位のメジャー通算52勝…李大浩がアシスト弾(c)Getty Images
  • 岩隈久志 参考画像(2016年5月25日)
  • 岩隈久志 参考画像(2016年5月31日)
  • 岩隈久志 参考画像(2016年5月25日)
  • 岩隈久志(2016年5月20日)
  • 岩隈久志 参考画像(2016年5月8日)
シアトル・マリナーズは6月17日、敵地でボストン・レッドソックスと対戦し8-4で勝利した。マリナーズ先発の岩隈久志が7回を投げ、9安打4失点、4奪三振、1四球の粘投で今季6勝目を挙げている。

岩隈は7-0とリードしてもらった四回、無死一塁からデビッド・オルティーズに2ラン本塁打を打たれ失点してしまう。七回にも無死二、三塁から2本の犠飛で2点を失った岩隈。それでも粘り強く投げ味方の作ったリードを守り切った。

試合後の岩隈は敵地フェンウェイ・パークでの試合に関して、「正直なところ、ここで投げるのは非常にタフ。敵地でやってる感覚が強い。空気感が違うし、ファンもそれに乗ってくる。だけど今日はチームが早く得点してくれた」と話している。

岩隈の勝利にファンからは、「今シーズン失点は多いけど援護に恵まれてる」「点は取られてるが7イニング投げたし、今のところローテーションも守っている」「今季は被本塁打が増えてるのが気になる」「チーム打率.290のレッドソックスに敵地でこれなら十分」などの声が寄せられる。

エースのフェリックス・ヘルナンデスがDL(故障者リスト)入り、ウェイド・マイリーもDLに入り、先発ローテーションの駒が足りないマリナーズ。スコット・サーバイス監督は、岩隈の粘り強い勝利に「明日はスポットスターターで新人が投げるから、この勝利は落ち着けるために必要だった」とコメントしている。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top