ロッテ、細谷圭が4打点の活躍…投打で中日を圧倒 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ロッテ、細谷圭が4打点の活躍…投打で中日を圧倒

スポーツ 短信

野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
ロッテは6月15日、ナゴヤドームで中日と対戦。細谷圭内野手の4打点の活躍もあり、6-2で快勝。交流戦の連勝を4に伸ばした。

初回、ロッテは細谷が先頭打者本塁打を放って1点を先制。さらに2死二塁の好機に、ナバーロ内野手が適時打を放って2-0とした。その後、3-1と2点リードで迎えた5回表、満塁の好機を作ると関谷亮太投手が押し出し四球を選ぶ。

続く好機に、細谷が適時打を放って2点を追加した。投げては、先発の関谷が6回を投げて2失点の好投を見せた。

これに対してロッテファンからは、「日も勝てるよう精一杯応援します!」「ソフトバンクが勝っている以上、千葉ロッテマリーンズ負けないように頑張りましょう 明日も中日に勝ちましょう!」「関谷ナイスピッチング!細谷も最高だね!ドラゴンズ倒せ~無敵のロッテ~」「今季初の5連勝を目指して下さい」「投打のかみ合ったナイスゲームでした 鈴木大地が死球で交代しているが、大事ないか心配だが」など勝利に歓喜する声が多く寄せられていた。

《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top