千葉ロッテマリーンズ、清田育宏のレリーフを鎌ヶ谷大仏駅に掲出 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

千葉ロッテマリーンズ、清田育宏のレリーフを鎌ヶ谷大仏駅に掲出

ライフ 社会

千葉ロッテマリーンズ、清田育宏外野手のレリーフを鎌ヶ谷大仏駅に掲出
  • 千葉ロッテマリーンズ、清田育宏外野手のレリーフを鎌ヶ谷大仏駅に掲出
  • 千葉ロッテマリーンズ、清田育宏外野手のレリーフを鎌ヶ谷大仏駅に掲出
千葉ロッテマリーンズは、2015シーズンに活躍した清田育宏外野手のレリーフを出身地の最寄りの新京成線・鎌ヶ谷大仏駅に掲出した。

レリーフは清田が2015シーズンに「ベストナイン」と「三井ゴールデン・グラブ賞」を受賞したことを記念して制作。鎌ヶ谷大仏駅構内に掲出し、チームを駅の利用者にPRする。また、電車の利用者増加や地元の活性化を図る。

千葉ロッテと新京成電鉄では、毎年プロ野球シーズンの開幕に合わせてチームのラッピング電車を運行している。今回の企画は、こうした関係を活かして実施された。今年のラッピング電車「マリーンズ号」は6月末まで運行予定。

今後は、毎年12月開催の新京成プレゼンツ「千葉ロッテトークショー」に、同シーズン活躍した選出が出演する際は記念レリーフを制作していく。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top