鈴木奈々「車いすバスケットボールを体験したい!」…スポーツ・オブ・ハート | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

鈴木奈々「車いすバスケットボールを体験したい!」…スポーツ・オブ・ハート

イベント スポーツ

「SPORTS of HERAT」に参加する鈴木奈々(2016年6月13日)
  • 「SPORTS of HERAT」に参加する鈴木奈々(2016年6月13日)
  • 「SPORTS of HERAT」記者発表会(2016年6月13日)
  • 「SPORTS of HERAT」に参加する鈴木奈々(2016年6月13日)
  • 「SPORTS of HERAT」記者発表会(2016年6月13日)
  • 「SPORTS of HERAT」記者発表会(2016年6月13日)
  • 「SPORTS of HERAT」記者発表会(2016年6月13日)
タレントの鈴木奈々さんが6月13日、東京都内で「SPORTS of HERAT(スポーツ・オブ・ハート)」記者発表会に参加。今年は「車いすバスケットボールを体験したい」と誓った。

高橋尚子&鈴木奈々が応援!健常者と障がい者のイベント「スポーツ・オブ・ハート」が今年も開催

2016年で3回目の参加となる鈴木さんだが、今年は体験プログラムへの挑戦に意欲を見せた。

「私も体験したいです。まだ体験したことがないんです。これを体験したいと思っています!」と車いすバスケットボールの写真を指差した。「車いすバスケットボールを絶対やりたいなと思ってます。体験したらぜんぜん違いますよね」と興味深々だ。

記者発表会にともに参加したシドニーオリンピック女子マラソン金メダリストの高橋尚子さんは、「体験したらその難しさも大変さもわかるから、逆に試合を観に行こうとか次につながる。リオのパラリンピックも迫っているし、その興味がすごく大きくなる」と鈴木さんの体験プログラム参加を後押しする。

「私、絶対体験します。誓います!」と意気込む鈴木さんは、障がい者の人々とともに参加するファッションショーでも「障がい者の方々に負けない勢いで歩きたい」と話す。

「私いつもファッションショーの歩き方に自信がないんですよ。だからもっとカッコよく、モデル歩きをしたい。障がい者の方たち、めっちゃカッコいい歩きをするんですよ!負けないように私もモデルとなって、いつもはバラエティーなんですけど、その時はしっかりカッコよく歩きたいと思います」

また、ファッションショーでは義足に注目してほしいと話す。

「(障がい者の方たちの)義足が今オシャレになっている。カラフルだったり絵が描かれていたり、そういう所にも注目してもらいたい。それぞれの個性がたくさん出ています」

2012年から年に一度開催されているスポーツ・オブ・ハートだが、「1年にたくさん何回もやってほしいと思うくらい素敵なイベント。色々悩んでいる方などが来たらすごく元気になれて、ハッピーな気持ちになれて、すごく笑顔になれるので皆さんに来ていただきたい。ほんと心が洗われます!」と笑顔で締めくくった。
《五味渕秀行》

編集部おすすめの記事

page top