中日、大野雄大が完投で西武に快勝…平田良介が決勝弾 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

中日、大野雄大が完投で西武に快勝…平田良介が決勝弾

スポーツ 短信

野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
中日は6月11日、西武プリンスドームで西武と対戦。先発の大野雄大投手が9回2失点の好投を見せ、4-2で勝利した。

中日は2-2で迎えた8回表、走者二塁の場面で平田良介外野手が2点本塁打を放って勝ち越しに成功。投げては、大野が9回5安打9奪三振の好投を見せ、今季3勝目を挙げた。西武は序盤に先制点を挙げるも、その後は打線が振るわなかった。

これに対して、「敵地での勝利はでかい!」「2ヶ月ぶりの白星!大野選手おめでとう!流石チームキャプテン平田選手!復帰早々に勝ちに貢献ありがとう!明日も勝って地元へ戻って来てください!」「明日も吉見投手で連勝と行きたいですね!お疲れ様でした」「大野君がんばった!ホームランもかっこよかったー。昨日悔しかった分、明日も勝ちましょー」など、中日の勝利に歓喜するファンの声が多く寄せられていた。

《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top