NBAファイナル第4戦、ステフィン・カリーは「100倍良いプレーが必要」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

NBAファイナル第4戦、ステフィン・カリーは「100倍良いプレーが必要」

スポーツ 短信

ステフィン・カリー 参考画像(2016年6月8日)
  • ステフィン・カリー 参考画像(2016年6月8日)
  • ステフィン・カリー 参考画像(2016年6月8日)
今季のNBAファイナルは第3戦まで終わって2勝1敗、連覇を目指すゴールデンステート・ウォリアーズがリードしている。しかし、2連勝で敵地に乗り込んだ試合を30点差で落としたあと、ステフィン・カリーの表情は冴えなかった。

「相手は積極的なディフェンスから強烈なパンチを繰り出してきた。それに対して何もできず自分らしいプレーもできなかった。チームを助けるためには今日よりも100倍良いプレーをする必要がある」

今シリーズでカリーとクレイ・トンプソンの“スプラッシュブラザーズ”は、キャバリアーズの激しいマークに遭い得点が伸び悩んでいる。チームが連勝した試合でも第1戦はカリー11得点、トンプソン9得点。歴史的な大勝を収めた第2戦もカリー18得点、トンプソン17得点と大爆発までは至ってない。

「第4戦はシリーズの主導権を維持する大きなチャンス」とカリー。今度こそ3ポイントの雨を降らせられるか。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top