NFLのツイッターが乗っ取り被害「コミッショナーが亡くなりました」など投稿 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

NFLのツイッターが乗っ取り被害「コミッショナーが亡くなりました」など投稿

スポーツ 短信

NFL イメージ
  • NFL イメージ
NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)の公式ツイッターアカウントが何者かに乗っ取られ、不適切な内容を投稿する事件が6月7日に起きた。

問題の投稿はすでに削除されているが、「我々はロジャー・グッデル・コミッショナーが亡くなったと、ファンに報せなければいけないことを残念に思います。彼は57歳でした」という内容だった。

すぐにNFLのスポークスマン、ブライアン・マッカーシーは自身のツイッターで、「NFLのツイッターアカウントがハックされた。コミッショナーは存命だ」とアナウンス。騒動の沈静化を図った。

グッデル・コミッショナーもツイッターを更新して、元気であることを写真付きでアピールするなど対応に追われている。

この事件についてNFLは、「ツイッターアカウントは乗っ取り被害に遭った。問題を調査するため法的な機関が動いている。我々はサイバーセキュリティを見直し、強化していきたい」と声明を出した。


《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top