5周年の温泉ライダーin加賀温泉郷…ゴール後は無料で温泉に | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

5周年の温泉ライダーin加賀温泉郷…ゴール後は無料で温泉に

イベント スポーツ
5周年の温泉ライダーin加賀温泉郷…ゴール後は無料で温泉に
  • 5周年の温泉ライダーin加賀温泉郷…ゴール後は無料で温泉に
  • 5周年の温泉ライダーin加賀温泉郷…ゴール後は無料で温泉に
  • 安田大サーカスの団長安田も参戦
  • 地元石川県の競輪選手、小嶋敬二も参戦
  • 5周年の温泉ライダーin加賀温泉郷…ゴール後は無料で温泉に
  • 5周年の温泉ライダーin加賀温泉郷…ゴール後は無料で温泉に
  • 5周年の温泉ライダーin加賀温泉郷…ゴール後は無料で温泉に
  • 5周年の温泉ライダーin加賀温泉郷…ゴール後は無料で温泉に
自転車による町おこしイベント「温泉ライダーin加賀温泉郷」は大会2日目となる5月29日、石川県加賀市のリゾートホテルとその周辺で4時間エンデューロが開催された。5年目となる同イベントは年々新たな企画を盛り込み、地域に欠かせない催しとなった。

ホテルアローレ敷地内に選手交代ピットや大会本会場が設営され、選手たちが1周4.1kmの周回コースに挑む。一部にアップダウンのある田舎道で、田植えをしたばかりの田園風景の中を突き抜ける。この日は気温30度を超える快晴となり、ソロやチームを組んで参戦した参加者はさわやかな汗を流した。

チームメートにバトンを託し、ひと休みする選手たちは「ふるまい」として提供された鴨だしうどん、地元で取れたばかりのキュウリやトマトを冷やしたものを味わった。もちろんゴール後は同ホテルの露天風呂つき温泉が無料で利用できる。

2日間の総合優勝者にはツール・ド・フランスのリーダージャージにヒントを得たという黄色の半纏(はんてん)、半纏ジョーヌが表彰式で与えられた。1位から3位までには加賀の伝統工芸として人気の山中漆(うるし)によるメダルが授与された。

「5周年の記念大会が開催できて感無量。加賀温泉郷には片山津、山中、山代の3つの温泉街があり、今年は片山津に加えて山中温泉で新たなイベントを開催することができた。来年はさらなる新企画の種目を山代温泉でも展開したい」と大会運営委員の高辻貴嘉さん。
《山口和幸》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top