オリックス、T-岡田の豪快アーチで逆転勝利…西武は武隈祥太が誤算 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

オリックス、T-岡田の豪快アーチで逆転勝利…西武は武隈祥太が誤算

スポーツ 短信
野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
オリックスは5月28日、ほっともっとフィールド神戸で西武と対戦。T-岡田の決勝弾により8-6と接戦を制した。

オリックスは4-6と2点ビハインドで迎えた6回裏、糸井嘉男外野手の今季第6号となる2点本塁打で同点とすると、続く好機にT-岡田外野手が2点本塁打を放って勝ち越しに成功した。オリックス投手陣は先発の東明大貴投手をはじめとし序盤から失点を重ねたが、打線が見事に奮起して逆転につなげた。

これに対して、「糸井の2発も大きかった。T-岡田とともに調子上向きだね」「あきらめない姿勢を見せてくれた試合。点を取られてもすぐに取り返す。こんなゲームを期待している!」「打線は良かったけど、東明もしっかりしてくれよな。西武の投手陣の銚子の悪さで勝たせてもらった感もあり」など、ファンからはさまざまな声が寄せられていた。

《浜田哲男》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top