ソフトバンク、投打がかみ合い快勝…オリックスは松葉貴大が誤算 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ソフトバンク、投打がかみ合い快勝…オリックスは松葉貴大が誤算

スポーツ 短信
野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
ソフトバンクは5月25日、ヤフオクドームでオリックスと対戦。投打ががっちりとかみ合い、5-2で快勝した。

2回表、ソフトバンクは指名打者の長谷川勇也がソロ本塁打を放って幸先よく先制。3回裏には1死満塁の好機で、柳谷悠岐外野手が押し出し四球を選び1点を追加。さらに内川聖一外野手らの適時打により5-0とした。オリックスはモレル内野手のソロ本塁打などで反撃するも、2点を返すにとどまった。

これに対してファンからは、「明日も勝って3タテ食らわせて良いムードで明後日からの首位攻防戦に挑みましょう」「強すぎる!もう優勝も見えてくるんじゃないか。早すぎるけど」「ハーラートップがホークスに3人目!」「おめでとぅばーぃ!うれしかばーぃ! 早ぃばーい!」「今日は 早い! 勝ってよかった」など圧倒的な強さをを称賛する声などが寄せられていた。

《浜田哲男》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top